老後の資金、足りてますか?

お金がかかるポイントを把握しよう!

生きていく上で、お金がかかるポイントはどんな場合でしょうか。それは、住宅購入・教育費、そして老後資金です。
医療費や生活費は削ることができますが、老後資金は生きている限り発生し続けます。なるべく早い段階から対策を打っておく必要があります。
散財をしないこと、ギャンブルをしないこと、貯蓄をしておくこと、これら3要素を早い内から意識しておくだけで、老後の生活が違ってきます。住宅購入は賃貸か持ち家か、教育費は、そもそも子供を持つのか、私立か公立か、文系理系、医学部、大学院などの判断のポイントもあります。自分が老後にどういう生活をしたいのかをしっかり把握した上で、家や教育にかける費用を調整していきましょう。

老後に備えたお金のつくりかた

老後資金のつくりかたで、貯蓄や節制以外に裏技があります。それは資産運用です。ただ貯金するだけでは、この低金利の時代、金利収入は期待できません。株式などで配当を狙うもよし、短期売買で利益をだしていくもよし、少し勉強して、少し勇気を出せば、資産を増やすことは比較的容易です。勤めてる会社の年金はどうなっていますか。確定拠出年金であれば、自分で運用できますので、年金を倍増させることもできます。当然、リスクはあります。株式投資で失敗し、年金運用でも失敗すれば老後は悲惨な状態になります。
そうならないためには、比較的安定した運用ができるように、債券や預貯金の割合を高める運用方法、投資信託にしてみるという方法もあります。リスクをとって資産を倍増させたいか、安定・安全をとって少しづつ増やしていくかはあなた次第です。

© Copyright Credit Card Basics. All Rights Reserved.