信用取引で未来への投資を。

資産運用を考えている方必見!

最近では、様々な所得の層で資産運用を試みている方が増えてきています。しかし、資産運用も誤った方法をすれば、その資産は失われます。また、資産の元手が少なければその利益も少なく、労力に対する利益を生む事が難しくなります。そこで、「資産は少ないけど、なんとか運用して大きな利益を手にしたい」と考えている方にオススメしたいのが信用取引です。
信用取引とは簡単にいうと持っている元手の金額以上の株式を購入する事ができる取引のことです。信用取引の仕組みとしては、自分の資金や株式などを担保にして、証券会社からお金を借りて投資することになります。この手法を用いることにより、少ない元手でも通常の何倍もの利益を手にすることが出来ます。

信用取引のメリットとは?

信用取引の最大の特徴はレバレッジ効果がある点です。レバレッジ効果とは投資額の何倍もの取引を行う事が出来ることです。信用取引では、投資額の3倍の資産運用が、レバレッジ効果により可能になります。これにより、通常で手にすることが出来る利益の最大で3倍手にすることが出来ます。
また、信用取引では、保有する株式もレバレッジ効果に適用されます。株式を持つメリットとしては、株主優待を受ける事が出来る点もあります。例えば投資額が100万円だとしても、レバレッジ効果により、取引を300万円で行っていれば株主優待も300万円分のものを受ける事が出来ます。このように、株主優待の部分でも、通常のものより高い利益を生む事が出来ることも信用取引の大きな特徴になります。

© Copyright Credit Card Basics. All Rights Reserved.