財産を守るから、増やすへ!

信用取引とはなんでしょう?

ここ最近は、不景気や老後の事を考えて貯蓄をしている方も多いと思います。しかし、これからの世の中、何が起こるかは分かりません。本当にその貯蓄だけで大丈夫ですか?また、もう少し貯蓄を増やしたいと思いませんか?今回は今ある財産をさらに増やすことが出来る信用取引について紹介したいと思います。
信用取引とは、「自分のことを信じてもらうことで、いま所有している資金以上に投資を行うこと」です。自分の資金や株式などを担保(たんぽ)にして、証券会社からお金を借りて投資することになります。「自分の貯蓄が少ないから、大した利益を生む事が出来ない」と思って、投資を遠ざけている方でも、信用取引を使えば、自分の資金以上に利益を生む事が出来るのです。

信用取引を用いるメリット

信用取引には、様々なメリットがあります。まず第一に信用取引を用いれば、非常に大きな利益を生む事が出来る点です。現物取引では100万円持っているときは、100万円分までしか取引できません。しかし、信用取引を使えば、レバレッジ効果により、最大で3倍の取り引きをする事が出来ます。そのため、取り引きが成功すると利益は3倍となります。
また、信用取引では通常の株式投資で得る事が出来る株主優待を、より効率的に受けることが出来ます。レバレッジ効果により、3倍の取り引きをする事が出来ますが、この事により得る株主優待も、投資額の3倍を受ける事が出来ます。直接の金額の変動がなくとも、このような部分で利益を得る事も十分に見込めます。

© Copyright Credit Card Basics. All Rights Reserved.